ライン(LINE) コイン 貯め方 集め方

line(ライン)コインの貯め方

フリーコインでライン(LINE)コインを貯める

無料で出来る定番のLINE(ライン)コインの集め方です。

 

 

 

基本的にはラインの「設定」 ⇒ 「フリーコイン」をタップすると画面が表示されます。

 

 

 

 

フリーコインでライン

 

 

 

 ↓

 

 

 

フリーコインでライン(LINE)コインを貯める

 

 

 

獲得できるコイン数が表示されているので、何をすればコインいくつもらえるのかがわかるようになっています。

 

 

 

アプリのダウンロードや動画の視聴によってラインコインを貯めることができます。

 

 

 

ただし、ゲットしたラインコインが自動で付与されるのではないので注意が必要です。

 

 

 

ためしにひとつやってみましょう。。。

 

 

画像にある「ヘイ・デイ(Hay Day)」は、15コインが貰えるので、こちらをダウンロードしてみます。

 

 

 

「ヘイ・デイ(Hay Day)」をタップします。

 

フリーコインでラインコインを貯める

 

 

 

するとGooglePlayへ画面が変わります。(アンドロイドの場合)

 

ラインフリーコインを貯める

 

 

 

「ヘイ・デイ(Hay Day)」をインストールします。

 

LINEフリーコイン

 

 

 

そして、初回起動した後に、再度フリーコインに戻ります。そして、右上にあるコインをタップしてフリーコイン15コインがちゃんと付与されてるか確認します。

 

 

ラインコインの貯め方

 

 

 

正常にできたらこのように15ラインコイン(フリーコイン)が手に入るというわけです。無事にボーナスコイン15コインが入りました。

 

 

LINEフリーコインをためる

 

 

 

後はこの繰り返しです。キャンペーンやお友達追加などで15コインとか、25コインとかもらえるのでラインコインを貯めることができます。

 

 

 

注意点は過去にインストールしたことがあるアプリなどはカウントされないことです。

 

 

 

そして、コイン受け取りはアプリを起動して24時間以内ということです。

 

 

 

フリーコインで少しずつ集めるのもいいですが、たくさん欲しい人はポイントサイトがいいですよ。

 

 

 

ポイントを集めればフリーコインよりもたくさんのコインが交換できるので利用することをおすすめします。

 

 

 

定番のポイントサイト ⇒ moppy

 

 

 

 

簡単なポイントサイトと、チョイ上級なポイントサイト

フリーコインでラインコインを集めることはとても有効な手段です。ですが、もっといっぱいLINEコインが必要と言う人もいるでしょう。ゲームをしている人は少しのコインでは物足りないですよね。

 

 

 

そんな方は定番のポイントサイトを利用してラインコインを貯めることをおすすめします。

 

 

 

ポイントサイトならば、iphoneであっても、アンドロイドスマホであっても関係なく利用できます。

 

 

 

簡単にポイントが貯まる初心者向けのポイントサイトと、ボーナスが期待できる上級者向けのポイントサイトです。

 

 

 

初心者向けのポイントサイトは定番のモッピーです。

 

 

 

ポイント交換もスマホならば最低300円分のポイントなのですぐに交換できるので初心者向けです。

 

 

 

まずは1週間ポイントを貯めて交換してみるとポイントの貯めやすさが分かると思います。

 

 

 

モッピーはガラケー、スマホ、PCどれでも対応しているし、iphone、アンドロイドどちらでも可能ですが、ポイント交換のときに最低交換ポイント数が変わってくるので、スマホでの利用をおすすめします。

 

 

 

スマホの最低交換額は300円分ですが、PCは1,000円分です。PCの場合1,000円分のポイントを貯めないと交換することが出来ません。なので、ポイントを貯めたらすぐに交換申請したい人はスマホが便利です。

 

 

 

ポイントサイト初心者の方にはおすすめします。

 

 

 

moppyなら年会費無料の楽天カードを作るだけで1万円分のポイントがもらえます。もちろん楽天ポイントとは別にです。

 

 

 

年会費無料のカード作成で1万円分のポイントは最高額だと思います。まだ作っていない人はこの機会にポイント稼ぎで作ってみるのもありですよ!

 

 

 

ラインコインとポイントサイト

 

 

 

期間限定なのでチャンスを逃さないでくださいね。

 

 

 

⇒ 楽天カードとは

 

 

 

 

manekinでLINE(ライン)コインを貯める

そして、どうせやるならばたくさんポイントを稼ぎたい人、上級者向けのポイントサイトはmanekinです。

 

 

 

こんな感じでちゃんとポイント交換申請することで換金することができます。

 

 

 

交換手数料5%かかってしまいますが、換金申請後には5,000円分のポイントがもらえるのはマネキンだけですね。

 

 

 

LINE(ライン)コインを貯める

 

 

 

10,000円分のポイントを貯めることで15,000円分交換することができるのでとても魅力的なポイントサイトです。

 

 

 

つまり、交換申請するたびに5000円分貰うことが出来ます。

 

 

 

そして、manekinだけのボーナス制度(ジュエル)もあるので、かなり大量にポイントをためることが出来るのがGOODです。

 

 

 

manekinであれば15,000円(手数料がかかるので、入金されるのは14,250円)換金すればいろいろなことに使うことができそうですよね。

 

 

 

ゲームの課金につかっても、ラインコインを購入してスタンプもたくさん買えますので。

 

 

 

登録時点で、ボーナスポイント5000円分もらえます。その後1万円分のポイントを貯めることで、交換申請ができるようになります。

 

 

 

上級者向けと言うのはこのポイント申請額が高いところにあります。

 

 

 

ですが、ショッピングなどを賢く利用すればポイントを貯めることはそれほど難しいものではありません。

 

 

 

アプリダウンロードだけで何とかしたい。と言う人はモッピーのほうがいいです。マネキンはもっとたくさんポイントが欲しいと言う欲張りさん向けのポイントサイトです。

 

 

 

アプリダウンロードだけではなく、ネットショッピングを利用してみましょう。ポイントの貯まり方が違います。洋服、カラコン、ピザ宅配、など使い方、貯め方はいろいろあります。

 

 

そういえば、結構ネットショッピングしているとか、お姉さんがカラコンをよくネットショッピングで買っている、家でよくピザを頼んでいる。。。なんて人はいいかも!

 

 

※manekinは終了しました。

LINE(ライン)コインの集める その2

フリーコインは誰でもできる簡単なラインコインの集め方です。

 

 

 

今度はポイントを貯めてラインコインに交換する方法です。ポイントサイトを利用する方法ですね。

 

 

 

manekinは稼ぐ人はたくさん稼げるお小遣いサイトなので、おすすめしています。

 

 

 

 

ですが、もう少し交換申請額が低いほうがやる気も出るし、ポイントを集めるモチベーションがアップするという人もいるでしょう。

 

 

 

 

そこで、manekin よりもポイント交換申請額が低いポイントサイトをご紹介します。

 

 

 

 

 

利用したポイントサイトは ポイントインカム です。

 

 

 

どのくらいポイントが貯められるのかちょっとやってみた結果をご紹介します。

 

 

 

登録することで1000ポイント(100円分)が貰えるので、実質40000ポイント(400円分)のアプリダウンロードをしてみました。

 

 

 

数個のアプリダウンロードで、500円分の交換申請です。とても楽チンです。

 

 

 

ラインコインにチャージするにはクレジットカードが必要になるので、Vプリカを選べば手数料無料で500円分のVプリカがよく営業日には手に入ります。

 

 

 

電子マネーもこのように豊富なのがうれしいですね。

 

 

・iTunesギフトコード

 

・Vプリカ

 

・WebMoney

 

・Google Playギフトカード

 

・DMMマネーカード

 

・Amazon電子ギフト券

 

・楽天Edy

 

・Tポイント

 

・ニンテンドープリペイドカード

 

・Mobageモバコインカード

 

・Amebaプリペイドカード

 

・PEX

 

・ニッセンお買物券

 

・クックパッドプレミアムサービスパス

 

 

 

 

ラインコインを購入するために一番よいのは「Google Playギフトカード」です。

 

 

 

これがあれば、Vプリカなどのクレジットカードがなくても支払うことができます。

 

 

 

ですが、3000円分のポイントを貯める必要があります。

 

 

 

ラインスタンプがほしい人はラインコインではなく、ラインストアからも購入できるのでこちらを利用することをおすすめします。

 

 

 

ラインストアを利用すれば、WebMoneyでスタンプの支払いができるからです。

 

 

 

しかも、ポイントインカムの換金であれば交換手数料が無料です。

 

 

 

いづれにしても1時間程度でこのくらいのポイント獲得が可能です。

 

 

 

Mobageモバコインカードや、Amebaプリペイドカードにも交換できるので、ゲーム課金ようとしてはとてもいいポイントサイトだと思います。

 

 

 

今回はまず換金申請ラインの500ポイントを稼ぐために何をどの位すればよいのかを検証した結果です。

 

 

 

1時間程度で換金申請ができるポイントを稼げるのですから、やって損はないと思います。

 

 

 

なので、もっとポイントがほしい方はほかにも高額アプリダウンロードや、無料登録案件などあるので利用してみてください。

 

 

 

ラインコインでクリエイターズスタンプ

クリエイターズスタンプならラインコインが通常のスタンプの半額で購入できます。

 

 

通常のラインスタンプは100コイン必要ですが、このクリエイターズスタンプはその半分の50コインで購入が可能です。

 

 

 

しかも、スタンプ数は40個ほどあるのでかなりラインコインで購入するにはお買い得ですよね。

 

 

 

これはラインアカウントがあれば誰でも登録ができるので職業とか年齢、性別、プロ、アマなど一切関係なくオリジナルスタンプが販売できるとあって人気急上昇のラインスタンプです。

 

 

 

確かにスタンプのレベルはさまざまなのでこの程度なら自分でもできるのでは?と思うようなものからクオリティの高いスタンプまでさまざまです。

 

 

 

あなたも絵を描くことが得意ならばこのクリエイターズスタンプで一攫千金を狙うのもアリですね。

 

 

 

スタンプ売り上げの50%が報酬としてあなたのものになるのでよい商売だとおもいます。

 

 

 

私も絵がうまければ。。。。

 

 

 

 

人気クリエイターズスタンプランキングと言うのがあるのでこちらも見てみるのも面白いと思います。

 

 

 

 

最近購入したクリエイターズスタンプは

 

 

 

 

・株式会社スリーエムズ作の 上から部長

 

 

・おーじろう作の ツッコミまくれ!!

 

 

・浦地 思久理作の おおきに舞妓ちゃんどすえ!

 

 

 

 

スタンプが面白く絵もかわいいのでオススメのクリエイターズスタンプです。

 

 

 

 

クリエイターズスタンプの特徴は言葉が多いところですね。というか、最近のラインスタンプの傾向は絵と言葉が一緒になっているものが多いですよね。

 

 

 

今までのスタンプだけよりもずっと使いやすいし、気持ちが伝わるので言葉がついているスタンプが多いみたいですよね。

 

 

 

 

 

 

文字入力するのが面倒だ。。と言う方にオススメのスタンプは

 

 

・文字打ってる場合じゃねえ!〜緊急用〜

 

 

・文字打ちなしでいいよね!赤目うさぎ編

 

 

・恋する女の子の日常 〜文字強調スタンプ〜

 

 

 

などいいですね。

 

 

 

とにかくどんどんスタンプの数が登録されているのであっという間に4500を超えています。

 

 

 

そんなにたくさんあったら探すのが大変と言う方も大丈夫です。

 

 

 

スタンプショップから検索ができるので欲しいキーワードを入力して検索するとそのキーワードに合致したスタンプが表示されるのでそこから好きなスタンプを選べばいいですね。

 

 

 

ラインコインでクリエイターズスタンプ

 

 ↓

 

ラインコインでスタンプ

 

 

 

こんな感じで「楽しい」と言うキーワード検索をしたところたくさんのスタンプがヒットしました。。。

 

 

 

ちなみに、コインマークの50と言うのがクリエイターズスタンプですから注意してくださいね。

 

 

LINEコインをチャージする

LINEコインのチャージについてです。使っているOS「android」なのでまずは「android」でラインコインのチャージする方法をご紹介します。まずはホーム右上にある検索マーク(虫めがね)の右となりにある設定のアイコンをタップします。そうすると設定の画面に切り替わります。次に「ショップ」項目にある「コイン」をタップするとあなたが現在保有しているラインコイン数を見ることができます。画面右上にある「チャージ」をタップするとチャージの画面に遷移します。

 

ラインコイン

 

 

購入できるラインコインの種類は全部で9種類です。500ラインコインからボーナスコインが付与されます。それ以降は購入額が多くなるほどボーナスコインが増えていきます。10000コインともなると16800円も出さないといけませんが、ボーナスコインは約27%もあるので大変お得になっていますね。それだけのコインを使い切れるかが問題ですけど。。。プレゼントが多い人はこのくらい買ったほうがいいのかもしれませんね。もしかしたら意外と需要があるのでここまでの金額設定があるのかも。。。あなたも買ってみてはいかがでしょうか。

 

・50コイン(120円)
・100コイン(240円)
・150コイン(360円)
・200コイン(480円)
・500コイン(960円)
・800コイン(1400円)
・1600コイン(2800円)
・3300コイン(5700円)
・10000コイン(16800円)

 

 

ラインコインの支払い方法はクレジットカード、GooglePlay、キャリア決済などから選択することができます。これらの決済方法を選択することでラインコインにチャージをすることができ購入が青樹鬼集ry法します。しかし、まれにLINEコインのチャージができない場合もあります。それはクレジットカードの有効期限が切れているため、登録してアルカードが無効となっている場合とか、プリペイド式カードを登録している場合は残高不足になっている場合はチャージができません。

 

iphoneを使っていないので詳細はわかりませんが、同じ方法で購入となるかと思います。GooglePlayがないのでiTunesカードを使ったチャージになります。コンビニなどでiTunesカードを購入します。iTunesカードの裏面にあるシリアルナンバーが必要になるので他の人に知られないように大切に使用しましょう。

 

App Storeアプリのホーム画面にある「コードを使う」をタップして次の画面に進みます。あとはコードをカメラで読み取るか、手入力をするかどちらかを選んで購入したiTunesカードのコードを入力することでチャージが完了します。

 

お金に余裕がある人はクレジットカードやiTunesカードなどでラインコインを購入すればよく、ラインコイン購入にお金を使いたくない人はポイントサイトを利用して上手にやりくりしたいところでしょうk。

 

⇒ モッピーでポイントを貯める

LINEコインを無料ゲット

そうですよね。LINEコインは無料でゲットしたいと思いますよね。いろいろどんな方法があるのか探してみました。公式のラインで無料でゲットすることはできません。今はラインコインではなくラインポイントが主流となっているからです。なので、一つの案としては公式サイトでラインポイントを貯めることです。

 

ラインポイントを無料でゲットすることは可能です。

 

「ホーム」 ⇒ 「サービス」 ⇒ 「LINEポイント」へ進んでください。そうするといろいろなサービスが出てきます。動画を見る、キャンペーン、友だちを追加する、アプリで遊ぶ、読んで貯める、無料登録、カード発行、ミッション、応募する、スタンプ、ショッピング。。。などなどです。これらのLINE公式サイトを利用することでラインポイントを貯めることができます。ラインポイントが貯まるとラインコインに自動的に変換されるので、あえてラインコインにこだわらなくてもよいと思います。

 

・ios LINEバージョン 6.8.5以降

 

・Android LINEバージョン 6.8.2以降

 

もし、ラインのバージョンがこれらよりも低いものであればバージョンアップをすれば自動変換がされます。ラインのバージョンを確認するには「ホーム」 ⇒ 「設定」 ⇒ 「LINEについて」へ進むと現在のバージョンを確認することができます。2019年7月の最新バージョンはandroidの場合9.11.0なのでかなり古いバージョンになります。

 

LINEコインを無料ゲットするためのもう一つの案はポイントサイトを利用することです。これはどこでも言われていると思いますが、あえてお勧めします。なぜならば、無料で何かを得ることってそんなにあるものではありません。自力でできるかといえばよくわかっていると思いますが、そうできるものではありません。ですのでポイントサイトを利用しましょう。

 

一番良いと思っているポイントサイトは モッピー です。運営会社が大きいので安心して利用できることもありますが、それだけではなくスムーズにポイントを交換できるところがとても良いことです。

 

ポイントを貯めたけども交換に時間がかかったり、交換の上限があったり、交換申請の制限があったりするポイントサイトも数多くあります。そんな中でモッピーは明朗会計ではありませんが、ちゃんとおポイント交換申請をすれば期日に交換を完了することができます。

 

ポイントサイトの魅力はやり方次第ではかなり大きく稼ぐことができることです。しかも無料でできることがとても素晴らしいことです。より大きく稼ぐにはそれなりに準備が必要になりますが、ラインポイントからラインコインを利用する程度であれば無料で十分ポイントを貯めることは可能です。ポイントサイトを利用したことがないならばぜひ利用することをお勧めします。

 

 

⇒ モッピー

 

LINEクレジットの使い道、チャージのやり方

ラインにはラインコインやラインポイント、ラインクレジットなどいろいろな種類の専用通貨があります。LINEクレジットとはラインストアで利用できるコンテンツと交換可能な電子的仮想通貨となっています。ラインストアにおけるラインクレジットとはクレジットの上限がありません。なので、いくらでもたくさんクレジットすることができることになります。これはラインクレジットの使い道がたくさんある身体と思います。

 

また、気になるLINEクレジットの有効期限はないそうです。しかし、最終アクセスから1年以上経っているアカウントは運営会社が削除できるため、万が一そのような時はアカウントも削除されるし、残っていたラインクレジットも失効してしまいます。

 

ラインストア利用規約には以下のような記載があります。

 

4.2. 当社は、本サービスへの最終のアクセスから1年間以上経過しているLINE STOREアカウントを、あらかじめお客様に通知することなく削除することができます。

 

などと規約にはいろいろなことが書いてあるので見ておくとよいかもしれません。

 

1ラインクレジットは1円相当としてラインストア内で利用することができる専用の通貨ですが、ラインクレジットへのチャージ方法はいくつかあります。
・LINE Pay・クレジットカード
・LINE プリペイドカード
・LINE ギフトコード
・各キャリア決済
・楽天Edy
・WebMoney
・モバイルSuica
・NET CASH
・Bitcash

 

 

ラインコインをチャージする時は金額が大きくなるとボーナスコインをもらうことができましたが、ラインクレジットの場合は一切そのようなボーナスはありません。同じ仮想の通貨なのにありません。等価交換するイメージですね。1000円で1000ラインクレジットと交換する。そんな感じです。

 

ラインクレジットの使い道はラインコインよりもとても多いです。ラインコインはラインスタンプや絵文字、着せ替えくらいしか使い道がありませんでしたが、LINEクレジットはもっとたくさんの使い道があります。ゲーム、music、占い、マンガ、LINELIVEなどたくさんあります。

 

例えばゲームでの使い道はこんなにたくさんあるゲームで使用するアイテムのルビーやオーブ、ダイヤ、宝石、CASHなどどれにでもラインクレジットを使ってアイテムを購入することができます。なのでラインゲームで課金をしながら楽しんでいる人はラインストアでラインクレジットをチャージしておくととても便利でしょう。

 

・ジャンプチ ヒーローズ
・LINE シェフ
・LINE:ディズニー トイカンパニー
・LINE ブラウンストーリーズ
・LINE:ディズニー ツムツム
・LINE レンジャー
・LINE ポコポコ
・LINE バブル2
・LINE: ガンダム ウォーズ
・LINE ブラウンファーム
・LINE ポコパンタウン
・LINE POP2
・LINE パズルタンタン
・LINE ウパルランド
・LINE ポコパン
・LINE POPショコラ
・LINE Bubble
・LINE I Love Coffee

 

LINEコインとLINEポイント

LINEコイン同様にLINEには仮想通貨が存在します。それがLINEポイントです。どちらかというと今後はLINEコインよりもLINEポイントのほうが主流となるLINEの仮想通貨です。LINEコインよりもLINEポイントのほうが使い道が多いので何かと持っているといろいろと使えるのがLINEコインとの差でしょう。

 

LINEコインの使い道はラインスタンプを購入する時、着せかえ、LINE絵文字を購入する時くらいですよね。ですが、LINEポイントは例えば、LINEモバイルの支払いだったり、LINEペイ、ラインストアなどなど使い道はLINEコインよりも多くなっています。

 

LINEポイントは自動でLINEコインにも返還されるのでLINEポイントを持っているだけで特にラインコインを購入しなくても問題ないのです。でもこの逆はできません。ラインコインからラインポイントへ変換することができないのです。なのでLINEコインの使い道はかなり狭くなってしまいました。

 

このようなこともあり今後はラインポイントが活躍するようになるでしょう。なので、今まではラインコインへチャージしていたと思いますが、今後はラインポイントへチャージするだけで色々なことに使えるようになります。

 

ラインポイントはラインコインよりもわかりやすいです。1ラインポイントは1円に相当するからです。なので、LINEペイなど支払いにも適した仮想通貨になっています。だからといって永久不滅かといえばそうではありません。LINEポイントには有効期限があります。それは「最後にポイントを獲得した日から180日間」というものがあります。180日間といえば約半年です。その間に変動がないということはないと思うのであまり気にすることはないと思います。

 

例えばLINEペイはセブンイレブンなどのコンビニでも使えるので使ったりチャージしたりする機会が増えると思います。それだけでも有効期限が伸びるので問題ないですね。LINEペイのキャンペーンなどもやっているのでポイントバックなどお得に使える機会が増えることでしょう。

トップへ戻る