むだ毛をなくしてきれいな脇に

ワキ脱毛をしていない人は脇のむだ毛処理に気を使っていると思います。

 

 

 

ちょっと油断してしまうと、脇からチョロチョロとむだ毛が生えてしまいますから。。普段家にいるときであればいいのでしょうが、薄着の季節にもなるとそうはいきません。

 

 

 

2〜3日に一度はむだ毛処理をしないと目立つので大変ですね。

 

 

 

脇のむだ毛処理でかみそりを使っている人は多いと思います。手軽にむだ毛処理が出来るので有効な手段かもしれませんが、実はよい方法ではありません。

 

 

 

かみそりなので、とにかく肌に対するダメージが大きいです。脇のむだ毛を処理するだけではなく周辺の肌を傷つけています。

 

 

 

そして赤みが出てきてしまうことをカミソリ負けといいます。

 

 

 

これはむだ毛処理にかみそりを使っている間はずっと起きてしまいます。やるたびに肌が傷つくのでせっかくの白い肌が赤みを帯びてきてやがて黒ずんでしまいます。

 

 

 

きれいになりたいとむだ毛処理をしたのにもかかわらず結果的に赤くなったり黒ずんだりと本末転倒です。

 

 

 

カミソリ負けは肌の弱い人ほど赤く目立つものです。色の白い人はカミソリ負けになると脇だけ赤く目立ってしまうので注意が必要でしょう。

 

 

 

なので、早めに脱毛処理などをしてかみそりを使わないほうがよいかもしれません。

 

 

 

かみそりを使う期間が長くなればその分だけ肌へのダメージが大きくなるわけですから。

 

 

 

最近ではワキの脱毛は安価でできるのでやってみてはいかがでしょうか。さすがに全身脱毛ともなるとそれなりの費用がかかりますが、部分脱毛であれば小額で脱毛が出来ます。

 

 

 

色素沈着など肌の色が変色してからでは遅いので、脱毛を検討することも必要ではないでしょうか。

 

 

 

 ⇒ 美容脱毛サロン☆ミュゼ

 

 

 

 

トップへ戻る